SSブログ
調教師に襲いかかるライオン

ゲーム革命!課金するだけのゲームから賞金を受け取るゲームへ!>>詳細はこちら

自転車ルール 傘をさしてもダメ? [生活]

2015年6月1日より自転車ルールの改正につき傘をさしての運転がダメなのか?ルール違反になるのか?!

どんなルールかというと

悪質な運転を繰り返すと、講習を受けなくては ならないというルールです。

自転車講習hp2.jpg
http://kou.oita-ed.jp/beppuhamurodai/information/p...

今、ネットでは自転車の運転について
「これはセーフアウト?」などと
話題となっているほどだ。

今回の道路改正法の最大のポイントとして挙げられるのが
危険運転」で3年間のうちに2回摘発されると

警察などで行われる3時間の有料講習をを受けなければ
ならないということだ。

この講習は、3時間という長い時間をとられるばかりか
手数料として5700円もの金額を払わなければならない。

危険運転」には以下の項目が挙げられる。

信号無視
遮断踏切立ち入り
酒酔い運転
・ブレーキ不良自転車運転

など14項目が含まれている。


現状では、交通法規を理解しないまま
自転車を利用している人が非常に多く見受けられる。

携帯をいじりながらの運転傘をさしての運転 イヤホンの装着しながらの運転。

これらは、すべて「危険運転」行為です。


危険行為が発覚した場合は?


まずは、「指導警告」を受ける。それに従わない場合は
赤切符」が切られるという仕組み。

ただし、危険度が著しいと判断された場合には、即赤切符
交付されることもあるという。

この赤切符こそが、講習の受講を意味する。
講習の受講命令が来ても従わない場合は、5万円以下の
罰金が科せられる。

自転車を運転される方は、交通法規をしっかり理解したうえで
運転するようにしてください。

そうしないと、痛い目を見るのはあなたかもしれませんよ。


そのうち自転車の車検みたいなのが始まったりして・・・


スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
家電
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
  • SEOブログパーツ

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます